切迫入院中の人生を豊かにする暇つぶし6選

切迫早産の話

切迫入院になったけど暇だなあ
スマホいじりも飽きたし、、、

切迫早産で入院になると、
1日が本当に長く感じますよね。

私は2ケ月の切迫入院を経験しましたが、
4人部屋だったのでストレスも溜まるし
スマホばかりをダラダラ触って、
心身ともに疲弊していました。

その経験を元に、
①切迫入院中の過ごし方のポイント
②人生を豊かにするおすすめ暇つぶし6選
をまとめてみました。

切迫入院中の過ごし方ポイント

寝たまま過ごす

座った体勢でも重力で赤ちゃんが下りてきてしまうので
できる限り寝たまま過ごすことが重要です。
「少しくらい大丈夫、、、」で、赤ちゃんに何かあっては
後悔してもしきれませんよね。
食事やお手洗いなど、どうしても体を起こす時間があるので、
それ以外の時間は極力寝て過ごしましょう。

ストレスは小まめに解消する

元気はあるのに寝たきり生活を強いられたり、
相部屋での生活は、ストレスが溜まります。
「運動をする」や「歌う」ことは難しいので、
安静にした状態でどうやってストレスを解消できるか
考えてみましょう。

自分の為に時間を使う

産後は赤ちゃんのことで精一杯。
自分の好きなことを好きなだけやれるのは、
この入院期間が最後かもしれません。
安静という制限はあるものの、
その中で自分の為に時間を使えたらいいですね。

おすすめ暇つぶし6選

以上を踏まえて、その場限りの時間つぶしではなく
未来につながる時間の使い方をまとめてみました。

読書

時間もそこそこに使いますし、
電子書籍であれば場所も取らないので、狭い相部屋でも安心です。
語彙や文章力など、どんな仕事でも役立つ力が身につく他、
新しい価値観が得られます。
その結果、決めつけや思い込みが少なくなり、
人間関係が円滑になったり、想像力が高まったり、
あなたの人生の財産になるでしょう。

どんな本を読むかは自由ですが、
ホラー系やサスペンス系は緊張状態でお腹が張りがちなので
気を付けてくださいね。

映画鑑賞・音楽鑑賞

失恋時に映画を見て泣く、というエピソードもあるように、
「泣く」のはストレス解消・免疫力アップにつながり、
「笑う」のも同様の効果があると言われています。

映画やアニメなどを見ることで、
安静にしながら「泣く」「笑う」ことが可能です。
入院中だけでもサブスクの登録をしてみるのが良いかも。
しかし、通信制限になる可能性があるので
時間を決めた利用がおすすめです。

出産レポ・ブログ巡り

入院中はお産の声が聞こえてきたり、
相部屋のママが早産になったりして、
出産自体が怖くなることもあると思います。
その「怖さ」「不安」の多くは
「知らない」「わからない」ことが原因です。

沢山の方の出産レポを読むと、
「こういう流れで出産したんだ」
「切迫早産でも赤ちゃんは無事に生まれたんだ」
「こういう感覚だったんだ」など
いろいろな学びがあり、
知れば知るほど怖くなくなります。

体験談に多く触れることで、
より落ち着いた出産・産後になるはずですよ。

ブログ投稿

逆に、自分がレポする側に立つのもいおすすめ。
デザインを選ぶだけで始められるブログサービスは沢山ありますから、
毎日の経過や自身の感情を文字に書き起こしてみると、
気持ちの整理もできていいですよ。

あなたのブログが、遠い場所に住んでいるママや、
赤ちゃんをもう一度授かることのできた未来のあなたの
励みになるかもしれないと思うと、
とっても素敵なことですね。

勉強・資格取得

近年は資格取得をサポートするスマホアプリも増えており、
寝たままでも学習ができます。
ITスキル簿記&FPなどは
どんな仕事でも強みになりやすく、収入UPにも繋がるでしょう。

また、ITスキル簿記&FPなどは
日常生活の中でも活用できるスキルです。
特に簿記&FPは学費の準備や
住宅ローンなどを考える際に役立ちます。

時間の取れる今のうちに、
自己投資をしてみてください。

未来予想図作成

頭の中でぼんやりと
「30代で家を建てたい」や
「いつか家族で海外旅行に行きたい」などと
夢を描くことはあるでしょう。
それを具体化してみると、
今何をすべきかがはっきりしてくる
ことがあります。

先ほどの例では少し範囲が広すぎるので、
もう少し限定して、
産後しばらくのことを考えてみます。

予定日に出産したとして、
職場に復帰するのはいつでしょう?
それを考えると色々な疑問が沸くかもしれません。
・その期間までに保育園に入れるか?
・どこの保育園に行かせるか?
・保育園申し込みの流れは?選考基準は?
・働き方は変わる?(時間や仕事内容など)

書き出して、やることリストや
必要なもの・必要な金額などを作成すると、
望む未来に近づける
はずです。

このような感じで、
マイホームや学費の準備についても
現在の収支を見直すなどして
より具体的なロードマップを作ってみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はスマホアプリなどのその場限りでの時間つぶしではなく、
未来につながる時間の使い方を紹介しました。

どうせ入院しているのなら、
家事も仕事もできない現状をプラスに捉えて
是非時間を有効に活用してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました