簡単解説!傷病手当と出産手当、期間が被っても請求できます【切迫早産】

切迫早産の話

切迫早産で入院になったけど、
傷病手当と出産手当って両方請求できるのかなあ?

ネットで調べても難しい説明ばかり出てくる
『傷病手当』と『出産手当』。

切迫早産で入院になった皆さまの為に、
実際切迫入院と手当の請求を経験した私が、
・傷病手当と出産手当は両方請求できるのか
・請求手続きの流れについて
シンプルに、かみ砕いて、解説差し上げます。

傷病手当と出産手当は両方請求できるのか

タイトルにもありますように、両方請求できます。
但し、重複した期間については、基本的には傷病手当からは出ず、出産手当が支払われます。
(『基本的には』です。これについては後で詳しく解説します。)

傷病手当
長期入院などのトラブルで会社を連続して4日以上 休んだ場合に、4日目からもらえます
支払金額=日給の3分の2×傷病で休んだ日数相当額
<請求要件>
・会社員や公務員など、勤め先の健康保険に加入していること
・業務外の病気やケガで療養中であること
・連続する3日間を含み、4日以上仕事に就けないこと
・休んでいる期間、給与の支払いがないこと
・病院に証明書を書いてもらえること

出産手当
産前42日、産後56日の計98日の出産休暇(≒産休)期間にもらえます。
支払金額=日給の3分の2×産休で休んだ日数相当額。
<請求要件>
・会社員や公務員など、勤め先の健康保険に加入していること(パートや契約社員でも対象)
・妊娠4か月以降の出産であること
・出産のために休んでいること
・病院に証明書を書いてもらえること
※出産手当は出産予定日を基準として、産前休暇・産後休暇を計算します

 つまり、切迫早産で入院してから産前休暇が始まる前日までは傷病手当、
産前休暇が始まってからは出産手当が支払われるということですね。

傷病手当と出産手当の期間が重複した場合はどうなるのか

冒頭で、重複した期間については「基本的には」傷病手当からは出ず、
出産手当が支払われると書きましたが、厳密には重複して請求することが可能です。

傷病手当と出産手当はそれぞれ支払金額が『日給の3分の2×日数』で、
同額であるように見えますが、実は微妙に異なります。
というのも、『日給』は支払開始日以前の12か月間の平均月収で計算するんです。
つまり、切迫早産で入院になり、傷病手当が支払になる期間と、
出産手当が支払になる期間には数か月のタイムラグがあるので、
以前12か月の平均月収が微妙に変わってくる=日給が変わってくる可能性がある
のです。


ex)出産予定日が2021/8/1 で、4/1に切迫早産で入院になった場合
傷病手当の支払期間:4/5~ (日給は2020年3月~2021年3月の平均月収で計算)
出産手当(産前)の支払期間:6/21~8/1 (日給は2020年5月~2021年5月の平均月収で計算)

切迫早産で入院した期間は無給なので、出産手当の方が少なるなるじゃん!!
と思われた方、安心してください。
重複した期間について、優先的に支払われるのは出産手当ですが、
傷病手当の額が出産手当よりも多ければ、その差額が支給されます。
重複した期間の審査や差額は協会けんぽが計算してくれます。 

ですので、期間が重複した場合は、両方申請しておきましょう。

傷病手当と出産手当の請求の流れ

請求する前にお伝えしておきたいことは、
「どちらもすぐには請求できない」ということです。
基本的には退院後もしくは産後に証明書を依頼することになります。
その手続きが少しでもスムーズにできるよう、書類等の手配は事前にしておきましょう。

手続きの流れとしては
①書類の取り寄せ ②書類の記入 ③書類の送付(持参)
の手順となります。

書類の取り寄せ

勤め先の健康保険窓口に連絡するか、協会けんぽのホームページからもダウンロードが出来ますので、
『傷病手当金支給申請書』『出産手当金支給申請書』を準備します。

『傷病手当金支給申請書』・・・4枚組み
(1,2枚目は自分で書くもの、3枚目は勤め先に書いてもらうもの、4枚目は病院で書いてもらうもの)

『出産手当金支給申請書』・・・3枚組
(1枚目と2枚目上部は自分で書くもの、2枚目下部は病院で、3枚目は勤め先に書いてもらうもの)

書類の記入

1枚目は氏名や生年月日、住所、電話番号、振込指定口座情報を記入します。
これは取り寄せ次第記入できる部分なので、スムーズな申請の為に早めに記入しておきましょう。
2枚目は休んだ期間などを記入します。

『傷病手当金支給申請書』2枚目には初診日や発病時の状況を記入する欄があり、
「どうだっかなあ」と思うようなら、4枚目を病院に依頼し、
できた後で、先生の記入を見ながら書く方が確実かもしれません。

どちらにしても、病院に書いてもらってからでないと手続きはできませんので。

『出産手当金支給申請書』2枚目下部には病院記入欄がありますので、
傷病手当の4枚目と一緒に病院に依頼しましょう。

書類の送付

『傷病手当金支給申請書』1,2,4枚目、『出産手当金支給申請書』1,2枚目が揃ったら、
白紙の勤め先記入分の書類と合わせて勤め先の健康保険窓口・担当者へ送付(持参)しましょう。
勤め先記入分を書いて、そのまま手続きをしてくれます。入金までは1~2ヶ月程度かかります

まとめ


慣れない手続きはわからないことだらけでちょっと面倒ですが、
書類を取り寄せてしまえば、記入例なども細かく書いてありますので心配はいりません。
ご負担が少しでも軽くなりますよう、頑張って請求してみてくださいね!

このブログではほかにも切迫早産に関する情報をまとめています。
無知は不安の大きな要因になりますので、是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました